getnet

3/4ページ

仕事と家庭どちらを取りますか?

どちらか選べますか? 本人にとって重要な仕事や特別な使命感にかき立てられ、ある程度、周囲(家族・友人)の意を置き去りにしてでも責務を全うしなければならない時あなたならどうしますか?   これは、仕事と家庭どちらを取りますか?と聞かれているようなものです。   怖い選択ですが、選択を迫られるときは必ずあります。   1.チャンスを逃さないためにも、周囲には目もくれず責務 […]

  • 2019.09.21

運気が下がっている時

周囲の環境に巻き込まれてしまう 自分に落ち度はないのに、度重なる不幸や失敗で目的や望みを断たれてしまい、周囲の環境に巻き込まれてしまうことが人生の中で幾度とあります。   そのような時は、誰が悪いという訳でもなく、自分の人生を取り返してもらうこともできません。占いで言うと運気が悪い時であり、当サイトの運勢占いでは、運勢の点数が低い時でもあります。   自分は絶好調でも、運気が悪 […]

異分野の人脈を広げよう

人脈が作りやすい環境 子供のころは、学校という枠の中で、クラスや部活で友人(人脈)を作り、社会へ出ると、会社内外で一気に人脈が広がっていきます。   子供のころは、クラスという枠があったため人脈が作りやすい環境にあると思います。 大学では、クラスという枠がないため、人脈を作ることに苦心する方もいるかと思いますが、 部活や、ゼミ、アルバイトといった中でも人脈を広げることも可能です。 &nb […]

  • 2019.08.29

人生の節目で目標をたてよう

一歩を踏み出すには良い時期です。 誰でも、人生の中で節目の時期が必ずあります。   学校入学、成人式、会社入社、結婚、出産、子供の入学・成人・結婚など、その節目に目標を立てる方も多いのではないでしょうか。   普段の生活の中で目標を立てようとはあまり考えることは少ないかと思いますが、節目の時期は目標を立てやすく挑戦するための一歩を踏み出すにはとても良い時期でもあります。 &nb […]

親友とはなんだろうか?

親友とは何を指しているのか? 私には親友が何人いる!とか話を聞いたことがあるが、良く考えてみると「親友」とは何だろうかと考えてしまう。   漢字から考えれば、親しい友達と読めるが、友達とは親しいものではないのか? 親しくない友達とは誰を指すのか? 色々と疑問を持ってしまう。   インターネット辞書で調べてみると、 「互いに心を許し合っている友。特に親しい友。無二の親友」 とあり […]

  • 2019.08.12

周囲を気にしないで自分がやりたいことを目標にしよう

世の中に普通ということはない 貴方が目標としている事に対して、本気で向き合ってみることで、見えなかったものが見えてくることがあります。   自分がやりたいことを本気で考え行動するのであれば、必然と目の前が開けてきます。 あなたの目標に対して、周囲がなんと言おうと、あなたの信じる道を進むべきなのです。   特に世の中にあまり認知されていないようなこと、世間的に普通ではないことを目 […]

  • 2019.08.01

絶好調の後に急降下あり~絶好調の時は実力ではない~

自分を過大評価していませんか。 何をやってもうまく事が運び、このまま自分の思い通り行くのではないかと考える時、最高潮の時期から急降下することを考えている人はいるでしょうか。 自分の実力だけでは、何事もうまく事が運ぶことはありません。環境や、周囲の援助、タイミング、運といったものが重なって絶好調となるのです。 絶好調の時は、自分の実力を過大に評価してしまい、思わぬ事態を招く可能性があります。 今まで […]

  • 2019.07.27

眠っていた創造力を世界に発信してみよう

創作は自由であり同じものはない 人それぞれ独創的なアイデアや創造力を持っています。 これは絵を描く・物を作るといった創作だけではありません。 趣味や生活、仕事でも創造力というものが発揮されます。 才能がある・ないなど関係ありません。どれ一つとっても同じものはありません、良い悪いなど判断するものでも点数をつけるものでもありません。   創作は自由であり、個の才能を誰かのために使うこと、自分 […]

  • 2019.07.22

目標の見つけ方を教えます。

目標を見失っていませんか 自分が何をやっているのか、自分が今やっていることが何になるのか、誰もが一度は考えてしまう疑問です。 それは目標を見失っているからです。   目標なんてものはいらないと思うかもしれませんが、人は誰でも必ず目標・目的を持っています。 それを見失っている時は、自分に問いかけても何も思いつかないでしょう。   目標を見つけて行動しよう、目標を持って生きよう、幸 […]

  • 2019.07.18

状況が変化したときは冷静に判断しよう

臨機応変な対応が必要になるとき 急に状況が変化して柔軟な対応や発想が必要になる時は、プライドや義務感、執着心を忘れて、状況に応じて柔軟に対処できる精神力が求められます。 相手に合わることも大事ですが、自分が不利益にならない様に様々な状況を考えるとパニックになって、どうでもいいからこの場を去りたいと、つい安易な解決策を模索しがちです。 こんな時は、まずは事態を冷静に見定めましょう。 状況を把握するに […]

1 3 4
PAGE TOP