自分の素性を見ることが未来を切り開く早道

2019年7月5日

自分の素性を見つめ直す

自分が何をしたいか、自分の奥深くにある内面の動機を思い出して、それを理解できると、自分にとってどういう生き方が合っているのかが明らかになり、それと共に充実した生活となり未来が開けることが実感できるでしょう。

 

今、状況的に今どうすべきかが自ずとわかった時、目の前が開ける時です。

今何をしたいのか、将来何をしたいのか、自分に聞いて考えてみましょう。必ず自分の素性が導いてくれます。何をしたいかわからない?と考えている方は、幼稚園、小学校、中学校の卒業アルバムなどを見て振り返って、昔の記憶を蘇らせることも良いでしょう。

 

人には必ず素晴らしい素性を持っています。何をすれば良いかわからない人は、日々の生活に追われて混乱しているだけ、自分を見失っているだけです。

そんな時は、いったん頭の中を整理して自分の素性を蘇らせてみることですぐに自分を取り戻すことができます。

自分を信じて時には補正も

自分の本質的な部分の定義付けを見直すことで、自分に対する見方が変わり、その反映として現実も新たな定義に沿ったものに変容し、必要な支援も得られるようになります。

支援とは、あなたの生き方、目標に共感した周囲が、あなたを応援してくれるということです。逆に冷めた目で見る人もいるかもしれないが、あなたの目標にぶれがなければ気にすることはありません。気にもなりません。

 

状況的に今どうすべきかが自ずとわかった時、目の前が開ける感覚となります。

今まで自分を押し殺して、いつも我慢しているあなた

ひたすら周囲に気を遣い、嫌われないように違う自分を演じているあなた

自分のコンプレックスや劣等感を抱えて生きているあなた

自分の素性を見つめて、自分の生きる道を進んでください。

誰もが素晴らしい素性を持っています

自分の決めた道は、周囲からどんな目で見られようとも、何を言われようとも変えないことが大事です。自分の中で補正していくことも必要ですが、道を逸れることは、自分を変えてしまうことと同じで、また元に戻ってしまいます。

 

自分の信じた道を進むことで、貴方の魅力に気づいた周囲が近寄ってくるでしょう。

貴方の進んできた道を、これからも一緒に進んでくれるパートナーも見つかるでしょう。

 

誰もがすばらしい素性を持っています。

本当の自分を見直して、自分を褒めてあげましょう。

こんなこともできるんだ!