自分をさらけ出して自分を表現しよう!

2019年7月7日

自分を表現

コミュニケーションを取ることは誰でも苦手

初対面の人ともうまく話せて、コミュニケーションの取り方がうまい方もいますが、うらやましい限りです。

これは稀なことであり、ほとんどの方が何を話せば良いかわからず当たり障りのない話から、話を広げていくでしょう。

 

特に日本人はコミュニケーションの取り方が苦手な方が多いため、お互い苦手同士で急に話せと言っても無理な話です。

 

初対面の人に限らず、この人と腹を割って話し合える相手かどうかを見極めながら、人と付き合うこともあります。あるいはこの人と話をしたい、お付き合いしたい、一緒に仕事をしたいと思い必死にコミュニケーションを取ろうと頑張っている方もいます。

 

この場合、自分自身の魅力や社交性を認識して、自分を売り込む必要性が出てきます。

話についていけず世間知らずと思われたくないために、偉ぶった態度や、知ったかぶり、過度な秘密主義、など別の人格が出てきてしまうものです。

本当の自分をさらけ出してみよう

しかし、本当に打ち解けたいと思うならば自分のすべてをさらけ出すぐらいの気持ちで表現していくと、次第に相手と打ち解けて良い関係になります。

 

偉ぶった人、知ったかぶりをする人、秘密主義のひと、こんな人と付き合いたくないですよね。逆に自分を素直に表現している人は魅力があります。失敗談、恥ずかしい話などはあまり話したくないですが、全てさらけ出している人にはなぜか人が集まります。

 

なぜか?というと、この人なら腹を割って話し合える存在であり、この人なら自分の本性をさらけ出して良いかなと思うからです。こんなと人話していると、自分もいつの間にか自分の素性を表現しているこに気が付くでしょう。いままで秘密にしてたのに、この人なら何でも話してしまう自分に気づきます。

自分を表現することは最良のコミュニケーション

逆に考えると、自分をさらけ出して自分を周囲に知ってもらうことが、コミュニケーションを取る一つの手段として良い方法であるといえます。

 

話下手、コミュニケーションが苦手な方でも、友達・恋人がいて、結婚もしています。

この人なら自分をさらけ出しても良いと思った瞬間があるはずです。どちらかが先に自分を表現して次第に打ち解けたのでしょう。

 

相手を待つより、自分から表現する方が素敵な人に出会うケースが多いような気がします。出会うというより、あなたに相手から近寄ってくるのです。

何も話さないのでは、いくら良い人も、何を考えているかわかりません。

自分をさらけ出して表現してみましょう!

今までと違った魅力的な人になりますよ!